エアデザイン / ドーナツ レスキューパラシュート

ハイブリッドレスキューパラシュート
 AirDesign DONUTレスキューシステムは、スクエアーとラウンドレスキューの両方の特性を組み合わせています。 DONUTはスクエアキャノピーのようにカットされていますが、空気中の伝統的なとラウンドレスキューです。そして従来のとラウンドレスキューシステムと同じくらい簡単にパッキングが行えます。

多くの落下試験では実際の飛行行動をシミュレートしまし、DONUTは繰り返しテストや水上着陸した後でさえも安全で安定した特性を示しています。

ハイブリッド形状
正方形の利点(振り子の安定性、開封時間の短縮、沈下率の向上)を活用しながら、折りやすさを犠牲にすることなく、新しい形状を開発しました。ドーナツ形状を使用すると、上記のすべてのポイントが得られますが、平面と投影面の比率が向上するため、シンクレートを損なうことなく、重量とパッキングボリュームを大幅に改善できます。また、この新しい形状は、高速でスムーズな開口部を提供します。また、平坦なサーフェスと投影されたサーフェスの比率を向上させることができるため、著しく小さな平坦なサーフェスでもシンク値が低くなります。そして、サイドベントはレスキューを非常に振り子を安定させるのに役立ちます。

DONUTの革新的なデザインは、早い開傘時間を提供し、4本のセンタラインがより高い投影面を生成し、結果として沈下率値が低くなります。サイドベント(技術的な図面)は、レスキューを安定させます。新しいデザインコンセプトのおかげで従来のラウンドレスキューに比べて利用された材料の総量を減らすことができました。

LTFシステムの基準よりもEN認証の基準を利用してレスキューシステムを認証することを選びました。これは、ENシステムの最大許容シンクレートが5.5m / sであるのに対し、LTFは6.7m / sを許可するためです。最小基準の達成に満足したことはありませんでしたが、私たちは追加のマイルを達成することを決定し、低いシンクレート(120の最大負荷で4.9m / s)を達成しました。

2019年に追加されたDONUT90は軽量モデルで僅か860グラムの超軽量モデルでハイクアンドフライなどで有効です。
また、DOUNT220はタンデム仕様で220kgまでの許容範囲を持ちながら重量は僅か2.3kgと軽量です。その860gを備えたドーナツ90SL(スーパーライト)は、現在、市場で最も軽いEN認定のレスキューです(最大90kg)。これは、高い平面/投影面の比率と、軽くて耐久性のある生地を使用しているため、小さい面に起因しています。

テクニカルデータ:

DONUT
90SL
100
120
220
面積(m²)
22.2
25.55
32.58
64.0
自重 (kg)
0.86
1.3
1.6
2.3
最大荷重 (kg)
90
100
120
220
最大荷重時沈下率 (m/sec)
5.49
5.17
4.9
5.35
パッキング体積(L) (ブライダルを除く)
3.16
3.51
3.78
8.55
本体価格
120,000
86,000
90,000
190,000
税込価格
132,000
94,600
99,000
209,000


動画: